calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

再入荷のお知らせ

田舎ホラー大全(ブラック)
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=92732664

大島てるの事故物件ナイト
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=88581897

世界セックス連盟(Lのみ)
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=76388004

ザ・グレート・カブキ(鎧)S/M
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=82060812

ザ・グレート・カブキ(poison)S/M
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=82060755

Immortan Joe
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=91143967

Doof Warrior
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=91144044

JUGEMテーマ:映画


熱すぎる!2016年、日本の夏!

7月16日(土)ロフトプラスワン・ウエスト
『V-ZONE〜廃盤、絶版ビデオ祭〜 一夜漬け! トロマ学園オールナイト予習編』
OPEN 24:00 / START 24:30(オールナイト)
今回は8月6日(土)みなみ会館で行われる『V-ZONE洋画劇場 トロマ・オールナイト』の予習編オールナイトイベントとして開催決定!!
80年代の日本に、不謹慎でPOPな旋風を巻き起こした『毒々シリーズ』に代表されるトロマの迷作ばかりをレアなVHSソフトで、酔っ払って朝まで観ましょう!!!!!
このイベントと『V-ZONE洋画劇場 トロマ・オールナイト』を体験すれば、貴方も立派なトロマ博士!!
その後の人生が必ず変わる!!『トロマのライセンス』をこの夏ゲットして、ライバルに差をつけよう!

【出演】
UE神(裏・映画斡旋所、TheSWAG )
ロビ前田(赤犬、マントルゴッド、男の墓場プロ etc.)
尾崎テロル(テロファクトリー、ざxこxば)
小林タクオ(ロフトプラスワン・ウエスト)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/46982

7月30日(土)塚口サンサン劇場
『ツイン・ピークス序章 無料上映会〜25年後に会いましょう〜』
新シーズンまで待てない!WOWOW全面協力の特別企画
20:30 入場開始 20:45 スタート
※1ドリンク(500円オーダー制)
http://tp.terrorfactory.net/

WOWOWご加入の方はご招待!
http://www.wowow.co.jp/plusw/present.php?p_id=4781

8月5日(金)ロフトプラスワン・ウエスト
『V-ZONE〜廃盤、絶版ビデオ祭〜 カナザワ映画祭10周年記念 前夜祭』
OPEN 18:00 / START 19:00
普段、日の目を見ないお宝秘蔵ビデオを見ながら貴重な体験をを掘り起こす関西発のトークイベント、その名も「V ZONE〜廃盤、絶版ビデオ祭り〜」。
今回はカナザワ映画祭10周年記念イベントでお届け!
ゲストにカナザワ映画祭の代表小野寺氏&高橋ヨシキ氏を迎え盛大に開催します!

【ゲスト】
小野寺生哉(カナザワ映画祭の代表)
高橋ヨシキ

【出演】
UE神(ハイスピードプロパガンダ、 TheSWAG)
ロビ前田(赤犬、マントルゴッド、男の墓場プロ etc.)
尾崎テロル(テロファクトリー、ざxこxば)
小林タクオ(ロフトプラスワン・ウエスト)
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/46600

8月6日(土)京都みなみ会館
『カナザワ前夜祭10周年記念 V-ZONE 洋画劇場 トロマのしたたり オールナイト』
開場/22:30 開始/23:00 翌5:15終了予定
特典付き☆整理番号付き前売券 3,500円
当日3,500円均一

前売り券をご購入の皆さまに、高橋ヨシキさんデザインのオリジナルポスターをプレゼント!
※特典は当日のお渡しとなります。

二回目の開催となる【V-ZONE 洋画劇場】
今回は10周年を迎える『カナザワ映画祭2016』とのコラボレーションで《トロマのしたたり オールナイト》と称し、トロマの“いかがわしさがしたたる作品”3本立てと、公開40周年を迎える『悪魔のしたたり』等のトロマ作品の熱烈なファンでもある、サタニスト 高橋 ヨシキ 氏とカナザワ映画祭代表 小野寺 生哉 氏が語るトークショーを開催!!
==============
★23:00-
【ゲストトーク】
高橋ヨシキ(デザイナー、アートディレクター、映画評論家)
小野寺生哉(かなざわ映画の会代表)
UE神(裏・映画斡旋所、TheSWAG)
尾崎テロル(テロファクトリー、ざ×こ×ば)
小林タクオ (ロフトプラスワンWEST、V-ZONE)
==============

【上映作品】
★0:20-
悪魔の毒々ハイスクール
1986年/アメリカ/85分
監督:リチャード・W・ヘインズ/サミュエル・ウェイル
出演:ジャネル・ブラディ/ギルバート・プレストン/ロバート・プリチャード/R・L・ライアン/ジェームズ・ニュージェント・ヴァーノン

★2:05-
公開40周年記念上映 劇場初公開
悪魔のしたたり/ブラッドサッキング・フリークス
1974年/アメリカ/91分
監督・脚本:ジョエル・M・リード
出演:シーマス・オブライエン/リネット・シェルドン/カレン・フレイシャー/ニールズ・マクマスター

★3:55-
殺人豚
1972年/アメリカ/81分
監督・出演:マーク・ローレンス
出演:トニー・ローレンス/ジェシー・ヴィント/キャサリン・ロス/ジム・アントニオ
http://tromanoshitatari.peatix.com/

ロブスター



変な映画でした…
予告とフライヤーだけだと、人間が動物にパッと変えられたりするシーンとかあって、ちょっとコメディっぽいのかなと勝手に思ってたんですが、全然違いました。
途中から誰に感情移入したのかもわかりませんが、辛くなってきました。レイチェル・ワイズがあんなことになるからでしょうか?

JUGEMテーマ:映画

再入荷のお知らせ

メルマガでは告知させていただいておりましたが、4月、5月は再版強化月間! レザーフェイス
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=97873986

ウォー・タンク
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=93781613

ディヴァイン
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=90741566

阿部定
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=41340550

ツイン・ピークス
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=58994630

ツイン・ピークス
http://visurama.shop-pro.jp/?pid=58994786

上記商品、再入荷いたしました!

JUGEMテーマ:映画

テロファクトリー10周年、有難うございました!

THE TERROR FACTORY MASSACRE

テロファクトリー10周年イベント「THE TERROR FACTORY MASSACRE」に多数ご来場頂き誠に有難うございました!
おかげさまで無事、大盛況のうちに終了しました!

今回のゲスト、植地毅さんは、まさしくテロファクトリーをはじめるきっかけとなった「デス・オモチャ2000年」の著者。テロファクトリーは、この本のワンコーナー「MEN'S T-SHIRTS CATALOG 2000」に掲載されていた「黒帯ドラゴン」のイカスTシャツの注釈「自分が欲しいTシャツがなければ自分で作る!コレ基本ですよ」という文句にやられてスタートしたのです。

ロフトプラスワン・ウエストで「V-ZONE〜廃盤、絶版ビデオ祭り〜」をはじめた当初から「いつかゲストに」と切望していたところ、10周年ということもあり、念願叶って出演していただきました。植地さんは、現在タイ在住。多忙のなか帰国のタイミングに合わせてのブッキングでした。

意外にも大阪/関西でのイベントは初。来阪も数年ぶりということで、イベント前日に顔合わせ/打ち上合わせと称しての呑み会。ホテルで待ち合わせた後、京橋で串カツ〜どば屋で餃子〜ロフトプラスワンで朝まで、PUNK、ホラー、デザインワーク、タイ事情について談笑。イベント一本分は軽くあったと思います。

いざイベント当日。この日のために送られたダンボール7箱(!)の植地さん秘蔵VHSに値付けしながら開場、テロファクトリーのグッズも、開演前にサイズ切れ等大賑わい。
(ちなみ開場から開演までは、MAD VIDEO監修の「キラードローム」をバックにピラニア軍団のBGMです!)

この日から放送開始の「ツイン・ピークス」(WOWOW)の予告を観てもらってから、ゲストの呼び込みでイベントスタートです。
用意してもらった内容はリクエストも含めて、

〜W★ING レザーフェイス特集〜
〜啓蒙ビデオからのメッセージ〜
〜知られざるサムシング・ウィアードビデオ XXXポルノレーベル〜
〜僕たちの好きなRHINOビデオ〜
(休憩)
〜アジア系ビデオCD蒐集への道〜
〜Tシャツのいけにえ〜
〜デス・オモチャ2016年〜

と告知のとおり。あの濃すぎた各詳細はイベントに来ていただいた方の特権ですが、レザーフェイスの試合を観ただけで既に30分以上経っていた時は少し焦りました。
それにしてもネタ、トークともに完璧で、まだまだ知らない世界が身近な図書館や隣国にあることを痛感しました。 わざわざ持ってきて頂いたレアTシャツも裏話含めて最高で、本当に10年続けてよかったな〜と本番中にも関わらず感慨深くなってしまいました。
最後のお宝VHS(「仁義の盾」「フォービデン・ゾーン」「ミラクルカンフー阿修羅/典子は今」「せんせい(山城新伍のサイン入り)」「フリーダム・ロード(上下巻)」「エドワード・ファーロングのプロモビデオ」)オークションとプレゼント抽選まで4時間フルに、ほとんどお任せで突っ走りました。

終演後も秘蔵VHSに黒山のひとだかり!それもそのはず、ほとんどが100円〜500円という良心価格。常連さんなどは、リュックパンパンで帰られました。

そして、まだまだ終わらない!打ち上げでロフトプラスワン近くの串カツ(二夜連続)。ここでも、PUNK、ハードコア、ホラー、映画、フィギュア、グッズ話で朝の5時!閉店じゃなかったらまだ続いてたと思います。
最後、ホテルにお見送りして解散、久々に始発まで呑みましたよ!
今回、改めて、中・高校生の時に影響を受けたもの「パンクとホラーは初期衝動」に今まで支えられているんだと再確認しました。

お花、お酒、手作り人形、等々もお祝いも有難うございました!

できるだけ刺激のある活動を続けていきたいと思っていますので、今後ともテロファクトリーをよろしくお願いします!!

JUGEMテーマ:映画

THE TERROR FACTORY MASSACRE

THE TERROR FACTORY MASSACRE

THE TERROR FACTORY MASSACRE

いよいよ今週末の日曜日に迫ってまいりました!

当日のメニュー(予定)
【第一部】
〜W★INGレザーフェイス特集〜
〜啓蒙ビデオからのメッセージ〜
〜知られざるサムシング・ウィアードビデオXXXポルノレーベル〜
〜僕たちの好きなRHINOビデオ〜
〜アジア系ビデオCD蒐集への道〜

【第二部】
〜Tシャツのいけにえ〜
〜デスオモチャ2016年〜
〜大プレゼント抽選会&レア絶版VHSオークション〜

THE TERROR FACTORY MASSACRE 特設サイト

イープラス&電話予約にて予約受付中!
電話→ 06-6211-5592(16時〜24時)
イープラス購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002181146P0030001

物販も充実しています!
ゲスト、植地毅デザインのラグランTシャツ、ただかすみデザインのTシャツ、その他テロファクトリーの商品(iPhoneケース、アンドロイドも対応のスマホケース、ポストカード、缶バッジ、パンフレット etc.)
そして!当日は「植地毅秘蔵VHS」の販売もあります!争奪必至ですので、是非、開場の18時からお越しください。でないとV-ZONEメンバーが買い占めてします!

JUGEMテーマ:映画

25年後に会いましょう

ツイン・ピークス

奇しくも、テロファクトリー10周年イベント「THE TERROR FACTORY MASSACRE」当日、4/10(日)からスタートする「ツイン・ピークス(ハイビジョン)」
新エピソードまで待てない!気持ちをグッと抑えて、はじめての方は勿論、昔お世話になった方も2017年までにおさらいです!
2013年に「BLACK LODGE」というツイン・ピークスに因んだ展示イベントを行ったのですが、それは遠路はるばる日本全国からたくさんのピーカーに集まって頂きました。
レシピ通り(少し日本人の口に合うように工夫しましたが)に作ったチャリーパイの販売や、柴田剛監督にPVを撮り下ろしてもらったり、それはそれは楽しい催しでした。
それから数年、本当の25年後に、一時はどうなるかと思った新エピソードが動きだし(最近ではキャストや撮影風景も!)いよいよエピソード3が現実的になってきました!
そんな記念すべき、25周年の一貫としてWOWOWの「ツイン・ピークス」をお手伝いさせていただくことになりました! 先ずは、4/10(日)放送当日にロフトプラスワン・ウエストで、デヴィッド・リンチ御大からのメッセージを流します!

THE TERROR FACTORY MASSACRE

WOWOW「ツイン・ピークス」

JUGEMテーマ:映画

ヘイトフル・エイト



脚本流出、ヘソを曲げたりして一時はどうなるかと思ったタランティーノの新作は、3時間の密室劇!
観る前は「会話劇っていうし、やっぱり英語力がないと辛いのかな〜」なんて思った時期もありましたが、心配無用!圧倒されっぱなしの3時間!(確かに長い)が、しかし、事の真相がドンドン解明していく様はドキドキワクワクがとまらないいつものタランティーノ節。
配役もお馴染みの人から、お久しぶりのジェイファー・ジェイソン・リーがあっぱれの快演で、アカデミーも音楽賞以外に主演女優賞も獲ってほしかった…

何故のR18+ですが、これ観て休み時間に騒げない中学生は可哀想…

それにしても、マイケル・マドセンって変わった人ですね。

JUGEMテーマ:映画

ロックドキュメンタリー映画祭 予約開始!

ロックドキュメンタリー映画祭

尾崎テロル名義で参加させていただきました!依頼時に他の執筆陣知らなかったので、出来上がってビックリ!恐縮です。

以下、抜粋

今月頭にリリース情報を発表して盛り上がってきたMOBSPROOF EX『ロックドキュメンタリー映画祭 轟音と激闘の記録! 音楽ドキュメンタリー大全』。予約も少し遅れてスタートしました。もちろんいつものレコード店や、今までMOBSPROOFの取扱のなかった全国の書店でもご予約・ご購入可能です。現在、予約フォーマットのあるサイトは下記の通り。予約数の動きが良いと後に繋がるので何とぞよろしくお願いしまーす!!

TOWER RECORDS

HMV

disk union

amazon

レコードショップBASE

MCR COMPANY

過剰なほど情報を詰め込み過ぎている渾身の一冊! 詳細は下記。
「ロックドキュメンタリー映画祭 轟音と激闘の記録! 音楽ドキュメンタリー映画大全」
ロックドキュメンタリー映画を最狂執筆陣がメッタ斬る!!

パンク専門誌『MOBSPROOF』の新ライン「MOBSPROOF EX」が誕生。その第1弾がロックドキュメンタリー映画に焦点を当てた「ロックドキュメンタリー映画祭」!!
今年はイギリスで巨大なドキュメンタリー映画祭「DOC’n ROLL FESTIVAL」も開催され、国内でも「ザ・デクライン」をはじめ、年末まで数々の大型タイトルの公開が予定されている。本書ではいやが上にも盛り上がるミュージシャンのエモーショナル極まりない人生に迫ったロックドキュメンタリー映画のオールドスクールな作品から、上映前の最新作まで国内外合わせて極上の250作品以上を紹介!
レコードショップのスタッフが作品を紹介する「このドキュメントを喰らえ!」や、ミュージシャンのフェバリット作品について語ってもらうインタビュー「このドキュメントにやられた!」、ベッド・インの激マブ音楽ドキュメンタリー、パンクの歴史を記録し続けたターゲットビデオ、ゴス/デスロック/ポジパン映像入門、「新耳袋殴り込み!」のギンティ小林による超ロング音楽心霊ドキュメントコラムなど衝撃のコラムも充実!!

[インタビュー]
テンテンコ(ex BiS)/JOJO広重(非常階段)/津田紀昭(KEMURI)/日高央(THE STARBEMS)/TAISEI(SA)/景山潤一郎(THE PRISONER)

[執筆者一覧 (50音順)]
市川力夫/植地毅/尾崎テロル(TERROR FACTORY)/大坪ケムタ/お髭のマツオカ/ギンティ小林/国広克典(マーベリック・キッチン)/行川和彦/平田裕介/ベッド・イン/松田義人(deco)/松原弘一良(MOBSPROOF)/三澤藏六(切腹ピストルズ)/ヤマダナオヒロ(†13th Moon†)/ロビン前田(赤犬/男の墓場プロ) 

判型:A5判・176ページ
予価:1,500円(税別)
発行:出版ワークス 
発売:河出書房新社
ISBN:978-4-309-92082-5 C0074

[ロックドキュメンタリー映画祭特設サイト]

スナッチャーズ・フィーバー −喰われた町−



未体験ゾーンの映画たち
何の事前情報もなしに観に行ったら、POVでした…
傑作POVの「ヴィジット」と比べてしまうのはよくないですが、60分くらいでよかったな〜と。
邦題は100点!(原題:THERE ARE MONSTERS)



元の短編、こちらの方が「何かよく分からないうちに皆がヘンになっていく」雰囲気が出てると思います。
非POVでのリメイク希望!

JUGEMテーマ:映画

<< | 2/103PAGES | >>